ここはぐ🌟太陽光発電❗kokeey’s blog

時間的・経済的自由をもとめて。日々の事業や投資・子育てをつづっています。

 

応援クリックお願いいたします。

   ↓


人気ブログランキング

こちらも

  ↓

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

 

タイナビで探す

子どもの成長・子育てについて考える⑧-夏休みの自由研究編-

 

どうもコッキーです!


f:id:kokeey:20191004054626j:image

 

今年もあっという間に、10月ですね😆

あと半年で長男も小学生(*´・ω・`)b

 

いつも、団体行事を嫌がった長男が今年は保育行事にやる気です❗

リレーのアンカーを務める大役😆

 

成長してくれて、嬉しいかぎりですね(о´∀`о)

 

これからも、一歩一歩成長を促していきたいと思います。

 

 

さて今回は、「小学校の夏休みの自由研究について」考えていきたいと思います。

 

特に、小学1年生に対して、夏休みの宿題で自由研究の提出ってどうなのか❗❓

 

 

自由研究が、やってもやらなくてもいい宿題だったらいいと思いますが、小学1年生、いや低学年が自由研究を自主的にやるなんて不可能に近くて、ほぼほぼ、親が関与もしくは作成してるかと思います。

 

そうなってしまうと、そもそも子どもの宿題では無いですし、親が関わることで、親の宿題になって、見栄の張り合い⇒親の負担になるんじゃないでしょうか?

 

 

夏休みの宿題は必要か?不必要か?

もちろん不必要とはいいません。

 

長い休みがあると、ただただ、頑張ることもなく怠惰な生活を送ってしまうかもしれませんから・・・

 

 

・・・でもですよ、自由研究って必要でしょうか?

 

 

今、自由研究の成果をみると、子どもじゃ作れないでしょ~~てなぐらい、ものすごい研究成果を出しているものもあります。

でもそれって、100%親の力ですよね?いや120%!!

 

これ親の技能競争です・・・か?

自由研究が子どものためになってるか?ってことを考えます・・・

 

僕は子供のころから、いつも自由研究って無駄だなぁ~って思ってました。

 

先生方は、どうお考えなんでしょうか。 

 

 

親の見栄の張り合いは全ったく見たくないです。

むしろ、製品買っちゃえばって思いますよ、ほんと。

 

 

長女の通っている小学校では、親と協力して自由研究を制作してくださいって。

 

ちょっと、ちょっとちょっと、おかしくないですか~~~

 

小学校は、子どもの成長・教育の場。

親の成長の場じゃないんですよーーーーーー!!

 

 

あっもちろん、親の成長も必要ですよ!親として。

でもそれは、親の技能競争は必要ないでしょ~~。

 

 

教育委員会が悪いのか、学校の教育方針が悪いのか?

地区によっては、小学校の宿題が無い所もあると聞きます。

 

 

繰り返しですが宿題があること自体は、否定しませんよ。

でも、自由研究に関してだけは、子育てに全力で取り組んでいる僕としては、大いに不満ですね。

 

親の力で自由研究作成してなんの意味があるのでしょうか?

その意味をロジカルに説明してもらいたいです。

 

 

本来、夏休みの宿題の目的は、休み中の生活習慣や学習習慣を崩さないことにあって、小学校が長い休みに入り、規則正しい生活から解放されて時間にルーズになり、夜更かしするなど生活習慣のリズムを乱してしまったり、学力の維持向上が難しくなってしまうからですよね?

 

特に小学校の低学年のうちは、子どもが自由研究のネタ探しから調査、そのまとめまで自分一人で行うにはハードルが高すぎです。

むしろ、できたら「神」「天才」レベルでしょ!

 

僕は親に頼った事はないですが、中学生だって、「自由研究」だけは悩むもんですよ。

 

 

子どもの創造力を養うため?

そもそも、創造力養う以前の問題ですよね。

創造なんかできるわけありません。人生経験がないんですから・・・

 

やるのであれば、全面的に親のサポート禁止でやってもらいたいですね。

自由研究のおかげで、宿題は親が手伝うものと勘違いしかねません・・・

 

 

・・・親の関与は、子供の自主性を育てるうえでもホント無意味に思います。

親の作品コンクールなんかやめた方がいいと思いますね。

子どもが本当に頑張って、自由に制作したものであれば良いですが・・・

 

僕自身、小学生~中学生まで、毎回どーでもいいような作品を作って提出してましたよ。恥をかくのも経験ですよね。。

 

 

自由研究は「親の宿題」ではありません。

むしろ親をかかわらせるべきではないと思いますね。

 

 

学校の先生も、なぜそれが必要なのか?それをやることで、何の意味があるのか?どうあるべきなのか、もうちょっと考えてもらいたいですね。 

 

 

学校教育でロジカルに必要性を説明出来ない、または「不必要」と思われる様なことは、見直して欲しいなーと思います。

 

 

良かったら、応援クリックお願いいたします。

   ↓

こちらも

  ↓

にほんブログ村 環境ブログ 野立て太陽光発電へにほんブログ村

 

 

 ☀️コッキーも登録している太陽光発電物件サイト

      ↓

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

セミナーで信販の審査を受けて、5,000円分の商品券もらいました❗

 

応援クリックお願いいたします。

   ↓


人気ブログランキング

こちらも

  ↓

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村