コッキーの子育て太陽光ブログ

時間的・経済的自由をもとめて。日々の事業や投資・子育てをつづっています。

 

応援クリックお願いいたします。

   ↓


人気ブログランキング

 

こちらも

  ↓

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

 

タイナビで探す

 

アプラス審査落ちから、太陽光発電の融資を日本政策金融公庫に申し込む

 

どうも、コッキーです!

 


f:id:kokeey:20191226172432j:image

先日、太陽光発電事業について「アプラス」審査落ちしたところです💦

過去記事↓

www.kokeey.work

 

 

 現在は、自宅と太陽光の借入で約8,300万ほどありますが、

 

とにもかくにも、融資を受けない事には次にすすめません・・・

 

 

 

なので、ソッコー「日本政策金融公庫」に電話して、翌日公庫を訪れ、現地で借入申込書と創業計画書を30分くらいで作成して、提出してきましたーーー!!

 

 

「アプラス」の審査との違いは、信用情報だけでなく、個人資産なども評価してくれるので、融資の可能性ありと判断しています。。

 

「アプラス」では、担保とか個人資産を見てくれなかったもので・・・

 

 

さて、公庫の窓口での相談時に、 太陽光事業を法人で取り組むにあたり、必要とされた書類は・・・

 

・創業計画書の売上、売上原価、経費の計算に用いた資料(予定販売先との受注契約書)

・預金通帳(普通・定期・積立など,家族を含む)(最近6ヵ月以上)

・創業のために使った経費の領収書

・担保の固定資産課税明細書及び領収書

・不動産の賃貸借契約書(事務所)

・身分証明書

・H30の個人の確定申告書,決算書

でした。

 

すると、早速2日後、昨日担当の方が決まったと連絡がありましたーーー👍

 

 

融資面談に係る話を進めていくと、担当者の方は、なかなか強気で、早口でしゃべるやり手そうな女性の方でした。

 

追加資料として求められたのは・・・

 

①売電単価21円の根拠となるもの

・FITの認定書

・事業計画

 

そして、上記の名義変更面談までにしてこいと・・・

・・・「融資も決まってないし、契約も出来ていないので無理ですよ」と伝えると、

「そうですよね~~~」

 

・・・試されているのか・・・俺は?・・・って思っちゃいましたよ(;´・ω・)

 

 

②詳細なシュミレーション

発電シュミレーションだけでなく、固定資産税や保険などを経費を計上した詳細業者シュミレーションが必要とのこと。

 

「公庫の独自のシュミレーションで融資額が決まるので、必要ないのでは?」と伝えたら、融資で一番重要部分なので、必ず作成してもらってくださいとのことでした💦

 

 

③太陽光の土地の固定資産課税評価証明書

担保として抵当権を登記する関係から、必要とのことでした。

 

 

さてと、サクッと書類を準備して、融資面談に臨むぞーーーー!!👊

 

このやり手そうな女性担当者に、気持ちよく融資に対してご理解いただければ、相当やってくれそうな気がする~~~ (о´∀`о)

 

 

年明け早々の融資面談に向けて、社長(奥様)と対策を相談して頑張ろう😆

  

 

良かったら、応援クリックお願いいたします。

   ↓

こちらも

  ↓

にほんブログ村 環境ブログ 野立て太陽光発電へにほんブログ村

 

 ☀️コッキーも登録している太陽光発電物件サイト 

18円案件を狙うなら、今がチャンス!👍    

14円案件だと、実益がグッと減少します!!    

     ↓

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

   

 

応援クリックお願いいたします。

   ↓


人気ブログランキング

こちらも

  ↓

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村