コッキーの子育て太陽光発電ブログ|副業で資産形成

サラリーマンの副業や投資・子育てのヒント。時間的・経済的自由を手に入れ、サラリーマンの生活が豊かになるための行動をご紹介。

【資源量世界3位!】日本における地熱発電のポテンシャル

 どうも、コッキーです。

  


f:id:kokeey:20200312204124j:image

 

二酸化炭素の削減や、エネルギー自給率をあげる必要がある日本での地熱発電が進みません。

 

 

www.kokeey.work

 

進まない理由としては、過去にベースロード電源として地熱発電ではなく原子力選択されてしまった事が大きな理由ですが、そのほか様々な環境規制や温泉地における反対があります。

 

 

火山大国である日本においては、潜在的な地熱の資源量は世界3位なのにもったいないですね。

 

原子力発電がベースロードとして位置づけられたことで国の予算が振り向けられ、地熱発電は停滞してしまったわけですが、地熱のポテンシャルが高い事は周知の事実ですので、温泉地の周辺以外の国定公園の中だけでも、どんどん進めて欲しいですね。 

 

スポンサードリンク

 

開発進まぬ日本の地熱 ‐日経新聞引用‐

 

◇発電能力、10年で1%増 長期の環境アセスなど壁

  

国内では23年ぶりの大型地熱となった山葵沢地熱発電所(19年5月、秋田県湯沢市)

国内では23年ぶりの大型地熱となった山葵沢地熱発電所(19年5月、秋田県湯沢市)

 

 

2019年は国内で23年ぶりに最大出力が1万キロワット以上の大型発電所が稼働した節目の年だった。

秋田県湯沢市の山葵沢(わさびざわ)地熱発電所だ。

 

出力は4万6199キロワットで、約9万世帯分の電力を賄える能力がある。地熱発電所としては国内で4番目の規模を持つ。

 

「稼働できたのは地元の理解のおかげ。安定的に電気を供給して地域に貢献したい」

 

Jパワーや三菱マテリアルなどが出資する運営会社、湯沢地熱(秋田県湯沢市)の幹部は感慨深げに話した。

 

地中からの蒸気でタービンを回して発電する地熱発電は火山周辺に適地が多い。

日本の潜在的な地熱の資源量は約2347万キロワットで、米国(3000万キロワット)とインドネシア(2779万キロワット)に次ぐ世界3だ。

 

だが実際に利用されている資源は約2%にとどまる。

 

地熱は実際に採掘しないと資源量が分からず、 成功率は3割程度とされる。

環境影響評価(アセスメント)に3~4年かかるケースも多く、事業見通しも立てにくい。

 

既存の発電所は調査開始から稼働まで平均で約14年かかる。山葵沢は26年を費やした。

 

環境省は15年、開発を後押ししようと有望地が多いとされる国立・国定公園の「第1種特別地域」の地下で、域外から斜め掘りして開発できるよう規制を緩和した。

 

ただ「近くに温泉地があると地元に反対されるケースが多く、効果は小さい」(関係者)とされる。

掘削などを手掛ける技術者の不足も一因だ。

 

日本の地熱発電は1970年代の石油危機を契機に、東北や九州などで建設が相次いだ。

その後、原子力発電に国の予算が振り向けられ、地熱は停滞。90年代以降は空白の時代となり技術伝承が難しくなった。

 

地熱は気象条件に左右されずに発電でき、再生可能エネルギーのなかでも発電コストが低い

 

発電能力に対する実際の発電量を示す設備利用率は83%と、陸上の風力発電や大規模太陽光発電所よりも高い。昼夜問わず発電するベースロード電源として期待されてきた。

 

政府は30年に総発電量の22~24%を再生エネで賄う目標を掲げる。

地熱は総発電量の1%を占める目標だが、18年度末で約52万キロワットの発電容量を140万~155万キロワットに高める必要がある。

 

山葵沢発電所の後、開発が有望視される大型案件は、24年に稼働予定の湯沢市と岩手県八幡平市の1万5千キロワット級の2カ所の発電所だけだ。

 

国が支援する調査段階のプロジェクトは35カ所ほどあるが、30年までに稼働できる案件は限られ、目標到達へのハードルは高い。

  

地熱発電は、再生可能エネルギーの中で安定的に電力が供給できるものになります。

 

再生可能エネルギーの太陽光発電は日中のみの発電ですし、風力は風が無いと発電出来ないという、不安定な電源であるというデメリットがあります。 

 

それを補う仕組みが、蓄電池とセットで電気をコントロールするVPPなんですよね。

 

VPPの仕組み↓ 

www.kokeey.work

 VPPとは↓

www.kokeey.work 

 

 

VPPの実現はもう少しですが、せっかく世界第3位という地熱資源が眠っているのに、それをほっておくなんて勿体ないなぎりです。

 

 

将来的に、「原子力・火力」発電所を無くすためにも、パイロットプランとして、国定公園内を積極的に取り組んでいただき、二酸化炭素の排出量削減とエネルギー自給率の向上を進めて欲しいですね。

 

 

コッキーも地熱発電事業したいな~なんて妄想しています。

 

では。

  

良かったら、応援クリックお願いいたします。

   ↓

こちらも

  ↓

にほんブログ村 環境ブログ 野立て太陽光発電へにほんブログ村

 

〇 太陽光発電物件検索サイトランキング

  ☆タイナビ

   1   
  
物件対象地  全国
物件数  436物件
利回り  10%前後
投資家登録数  18,000人以上
 会員登録メリット   非公開案件の紹介
その他  抽選でお祝い金30万プレゼント1

 

  ☆スマエネ
   2   
 
物件対象地  全国
物件数  1488物件
利回り  10%前後  
投資家登録数        ー
 会員登録メリット   セミナー情報配信
その他  80社以上から物件紹介           

  

 

 

〇産業用太陽光発電の物件検索サイトランキング

 

   1  .   

f:id:kokeey:20200407175239p:plain

 

 

\非公開物件の紹介を受けるなら/

>メガ発に登録

 

 

 

   2  .   

f:id:kokeey:20200407175242p:plain

 

 

\非公開物件の紹介を受けるなら/

>タイナビに登録

 

 

 

   3  .   

f:id:kokeey:20200407175246p:plain

 

 

\太陽光発電の物件探しはこちら/

>スマエネで探す

 

〇本当に役立つ9つのおすすめ太陽光発電物件サイト

www.kokeey.work

〇ほったらかし投資の始め方 さあ、太陽光発電を始めよう!!

www.kokeey.work

〇太陽光の無料メンテナンスガイドブックをもらおう-

www.kokeey.work

〇戸建太陽光のススメ -災害に強い家をつくろう-

www.kokeey.work

〇日本政策金融公庫攻略 ~特別金利の適用を受ける方法~

www.kokeey.work  

〇事業所得の確定申告は税理士に任せよう

www.kokeey.work