コッキーの子育て太陽光発電ブログ|副業で資産形成

サラリーマンの副業や投資・子育てのヒント。時間的・経済的自由を手に入れ、サラリーマンの生活が豊かになるための行動をご紹介。

【利回りを上げる】太陽光発電所を安く手に入れる方法を整理する

f:id:kokeey:20201218174646j:image

 

こんにちは。コッキー(@fantasista77788)です。

  

誰しもが、太陽光発電所を所有したいと思った時、安く手に入れたいと思いますよね。

その方が、利回りが良くなるので当然の思考です。 

 

しかし、そこに至るまでに販売事業者は、土地取得・FIT認定・部材発注・施工と結構な手間と時間がかかっています。

 

だから、ただ安く買いたいばかりに目がいって、その背景を考えずに、ただ安く見積らせれば良いってもんじゃありません。

 

安く買いたいのは買い手側の視点だけであって、販売業者も社員や社長だって食わせていかなければならないのですから。


つまり、ものには適正価格があり、値切る場合にも適正価格で購入する必要があります。

 

分譲型太陽光発電の場合は、パッケージで権利を売っているため安くすることは難しいのですが、分離発注であれば、頑張ることである程度安くすることが可能です。

  

 記事の内容 

  • 分離発注で安く太陽光発電を施工するには
  • 安く太陽光パネルを仕入れる方法
  • 実際の施工費を考える
  • 施行が安いと聞く太陽光販売事業者は本当に安いのか
  • 「太陽光発電所を安く手に入れる方法を考える」まとめ

    

この記事を書く人

f:id:kokeey:20200821112418j:image 

  

太陽光発電投資に興味がある方は、まず「基礎知識」として無料ebookのダウンロードがおすすめです。 

 

基礎知識2020ver.ダウンロード 

 

分離発注で安く太陽光発電を施工するには

 

分離発注で安く施工するには、いかに安く部材を仕入れ・安い施工会社を見つける事ができるかに尽きます。

 

ここで、人件費が軽んじられがちですが、人件費が下げられる事によって、日本の物価が上がらない要因にもなっているかと思っています。

 

そこで、施工業者も太陽光発電購入者もwin×winになれる方法を模索しなければなりません。

 

安くなる方法を考えた場合、大手不動産業者もそうでしたが、繁忙期は高く(値引きなし)、閑散期は安く(値引きあり)なるのが通常です。

 

つまり、忙しい時を避けて、太陽光発電の施工業者の仕事が切れて困ってしまう閑散期に仕事をやってもらう事で、安く請け負ってもらえる事が可能になります。

 

施工業者の好きなタイミングで、

時期を設定しない発注方法であれば、仕事が切れないのでありがたい( ´∀` )

ここを追求していくのです。

 

 

安く太陽光パネルを仕入れる方法

f:id:kokeey:20201218174721j:image

 

ソーラー〇〇だったり、太陽光発電の施工業者さんも商社から安く仕入れています。

 

最近は少し値上がりしているようですが、直近では1w当たり28円でジンコ・ロンジあたりで購入可能でありました。

 

という事は、100kwのパネル購入であれば280万(税抜き)150kwの購入であれば420万(税抜き)となります。

 

もし、懇意にしてる施工業者さんがいるならば、かなり格安で整備できるのではないでしょうか。100kwの低圧発電所であれば、部材費はトータルで600万以下で抑えられるので。

 

 

実際の施工費を考える

 

部材費が概ね600万円以下で仕入れられることが想定されますが、あとは工事費・負担金・土地代がかかってきます。

 

工事現場が10日程度で終了することを考えると、1人2万×5人パーティで1日10万円となります。

それが10日ですから、10万円×10日で100万円ほどでしょうか。

 

人件費を下げるのは良くないので、土地+造成費を如何にwin×winでコストを下げられるか。ここがポイントなのかなと思います。

 

土地所有者さんから土地を安く買いたたくのもwin×winでないと思うし、本当に困っていてすぐに土地を手放したい人から、適正価格で買うのならいいのかと思います。

 

値切りをすると言う事は、売りたい人に我慢させるという事。

値切りが成功すれば買い手は満足かもしれませんが・・・節度ある値切りならいいのでしょうけどね。

 

事業者がほぼ儲けの無い金額だと、部材費600万+施工費100万+土地100万+負担金60万+造成100万=960万円ほど。ここに、あとどれくらい利益を乗せるかです。

 

当然、分譲業者の場合、施工に至るまでそれなりの時間と労力がかかるので、相応な儲けを考えるは当然です。

 

ビジネスは、全員がwin×winとなるのはきれいごなのかもしれません。

それでも、出来る限りお互いが気持ちよくできる落としどころが良いですね。

 

 

施行が安いと聞く太陽光販売事業者は本当に安いのか

f:id:kokeey:20201218174733j:image

HPなどある程度しっかりしている事業者は、社員もそれなりにいて、社員の給料を払うための経費や会社の維持費を取らないといけません。

 

そして、ほぼ自社で施工をしていない会社も多いため、下請け外注の際の中間マージンが発生します。

 

結局、安く施工しますというチラシやHPになっている、ブ〇〇ム〇〇〇〇〇〇〇って、特別安くない印象でした。

社員がそれほどいなくて、フットワーク良く、自社ですべてが施工出来る地元業者の方が安いと感じています。

 

それは、上記の会社も認めています。

私の第2号太陽光発電所の施工を行ってくれた業者さんは、仮に100kwの太陽光発電所施工をメチャクチャ安くやった場合、900万程度との事でした。

 

土地代は入って無いので、土地代や負担金いれて1,000万~1,100万の幅で概ね収まるのでしょうか。

 

しかし、FIT物件で分離発注は、入念な準備をしてきた人にしかできません。

 

土地の仕入れ・農転・FIT申請・負担金の納付までを、計画的に時間とコストをかけて行うのです。

慣れた人は手間ではないのかも知れませんが、私は手続き量を見ただけで諦めちゃいますし、既に新規FIT認定の門戸は閉じてしまっています。

 

 

「太陽光発電所を安く手に入れる方法を考える」まとめ

f:id:kokeey:20201218174744j:image

 

太陽光発電所を安く仕入れるためには、入念な準備と時間をかけてきた人のみが、手にすることができる権利です。

 

入念な準備と時間をかけてこなかった人が、太陽光発電所を欲しいと考える場合は、とにかく、手に入れられる可能性の範囲内でベストを尽くすことになります。

 

結局、既FIT認定済みの太陽光発電所を、「 スマエネ  」「 タイナビ 」「 メガ発 」「 リンクス 」などで物件を探して、これだという物件を購入するしか方法はない状況です。

 

その他の物件サイトはこちら

    ↓

★合わせて読みたい

www.kokeey.work

 

タイミングが良ければ、私の懇意にさせてもらっている業者から「太陽光発電・防草シート・遠隔・砕石・フェンス」フルパッケージで利回り10%程度の物件も紹介できますが・・・現状は、物件切れです。

 

これから、non-FITの太陽光発電所を設置しよう考える方は、土地の仕入れを頑張れば、利回りの良い太陽光発電所を所有することは可能かもしれませんけどね。

 

FIP制度もありますが、低圧には対応していない様なので、そこそこ資金力のある人でないと物件投資は難しいです。

 

今後は、non-FITの太陽光発電所をいかに安く仕入れられるか。

ここが勝負になりそうですね。

 

では。

 

 

 

〇産業用太陽光発電の物件検索サイトランキング

 

   1  .   

f:id:kokeey:20200407175239p:plain

 

 

\非公開物件の紹介を受けるなら/

>メガ発に登録

 

 

 

   2  .   

f:id:kokeey:20200407175242p:plain

 

 

\非公開物件の紹介を受けるなら/

>タイナビに登録

 

 

 

   3  .   

f:id:kokeey:20200407175246p:plain

 

 

\太陽光発電の物件探しはこちら/

>スマエネで探す

 

〇本当に役立つ9つのおすすめ太陽光発電物件サイト

www.kokeey.work

〇ほったらかし投資の始め方 さあ、太陽光発電を始めよう!!

www.kokeey.work

〇太陽光の無料メンテナンスガイドブックをもらおう-

www.kokeey.work

〇戸建太陽光のススメ -災害に強い家をつくろう-

www.kokeey.work

〇日本政策金融公庫攻略 ~特別金利の適用を受ける方法~

www.kokeey.work  

〇事業所得の確定申告は税理士に任せよう

www.kokeey.work