子育て世代の未来を明るくする投資ブログ|太陽光・副業で資産形成

サラリーマンの副業や投資・子育てのヒント。時間的・経済的自由を手に入れ、サラリーマンの生活が豊かになるための行動をご紹介。

【機会損失を無くせ】太陽光発電投資の可能性とその他の投資を検討する

f:id:kokeey:20210205194727j:image

 

こんにちは。コッキー(@fantasista77788)です。

 

 

これまで太陽光発電投資は、自己資金無しでも出来る投資だとして推進してきました。

 

しかし、残念ながら現時点では利回りが10%以下となり、頭金を入れなければ成り立たない投資スキームとなってきています。

 

個人的には、良心的な販売会社と繋がっているので、なんとか利回り10%は確保出来そうですが。

 

今から太陽光発電投資を視野に入れている人は、FIP制度や、non-FIT太陽光の展開にもよりますが、先行き不透明で厳しい環境となってきています。

 

さて今後の投資をどうするか!?検討していきたいと思います。

 

 記事の内容 

  • 新たな投資先の模索
  • 利回り9.5%時代の太陽光発電投資戦略
  • 「太陽光発電投資の可能性とその他の投資を検討する」まとめ

    

この記事を書く人

f:id:kokeey:20200821112418j:image 

  

筆者は、不動産・太陽光発電・ブログ運営などの副業で、現在700万ほどのキャッシュフローを生み出しています。

  

 

スポンサードリンク

 

新たな投資先の模索

 

これまの太陽光発電投資は、一般庶民にとって、手出しが無くても出来る投資であったのが魅力でした。

 

不動産投資の場合、スルガ銀行ショックから金融引き締めが進み、相応の頭金が求められるようになっています。

 

そして、両者とも頭金として持ち出しが必要となってきた現在において、結局、投資出来なければ機会損失となり、機会損失が所得格差の拡大につながっていきます。

 

庶民は富裕層に差を広げられるばかりですよ。

 

富の再分配をしてくださいとは言いませんが、もうちょっと庶民にもチャンスがある世の中に・・・

 

と泣きごとを言いたくもなります。

 

次の投資先は、不動産、太陽光、インデックス投資、はたまた別の投資か・・・。

 

真剣に可能性のある投資策を考え、まずは、太陽光発電投資は今でも儲けることができるのか?そして、他の投資に行くべきか検討していきます。

 

  

利回り9.5%時代の太陽光発電投資戦略

 

利回り9.5%時代の太陽光発電投資戦略が必要かどうかは分かりません。

 

ただ、他に投資先が無ければ選択肢として考える必要があります。

 

では、さっそく検討開始です。

 

 

◯物件イメージ

FIT単価:14円

利回り:9.5%

価格:1850万円

年間収益:176万円

 

経営力向上計画・先端設備等導入計画の認定を受け、金利0.8%で、頭金として200万円入れて計算します。

 

〇返済額の計算

借入金額:1,650万円
金利:0.800%
借入期間:15年 (180回払)
返済総額:17,515,195円
支払利息総額:1,015,195円

月額返済額:97,307円
年間返済額(月額返済額×12):1,167,684

 

まず、収益と返済の差を計算します。

 

年間収益176万ー年返済額117万円=59万円

 

ここから、メンテ14万・保険4万・通信料と定期電力1万・償却資産税12万(年々減少)をざっくり引いていきます。

 

すると、59-(14+4+1+12)=28万円となります。

 

200万を支出して、年間28万円のリターンを得ることになります。

30万が多いか少ないか・・・

 

ぎりぎりのラインですね。

 

ただ、公庫で取り組む場合のローン期間は15年間であるため、16年目からはローンも償却資産税もほぼ終わり、176‐21=155万×5年が手残りになります。

 

あとは、忘れちゃいけない消費税の還付が160万ほど。

消費税の納税分は、ざっくり償却資産の減税で相殺と。

 

すると、20年間の総キャッシュフローは、28×15+775+160=1,355万円となります。

実際には、200万を投入しているので1,155万が限界といった所でしょうか。

 

現在、資産運用EXPOで出会った〇〇コーポレーションの利回り20%弱の室内トランクルーム投資も視野に入れています。

 

これだと、200万投資すれば、年間40万円のキャッシュが入ってきます。

すると、40万円×20年=800万円となります。

 

これは・・・行くべきなのか|д゚)

もちろん、トランクルームの信頼性の問題や、太陽光の21年目からのnon-FIT販売単価も関係してきます。

 

昨今の電力事情をみると、14円のFIT売り上げとさほど差が無い可能性もあります。

 

色々なものに分散が良いかもしれませんね。

 

 

「太陽光発電投資の可能性とその他の投資を検討する」まとめ

 

現在1億3000万円ほどの不動産投資にアタック中ですが、太陽光の借入がネックとなっている様です。

 

ダメな可能性が十分あるので、次の投資先も検討しなければなりません。

 

でも、焦らない事ですね。

投資先は山ほどあるのだから、少しでもキャッシュフローが増やせればよいと考えています。

 

新しいことにチャレンジするのもワクワクしています。

 

とにかくチャレンジあるのみ。

庶民から一歩一歩脱却を図り、富裕層に入れるよう努力していきたいと思います。

 

では。

 

  

新たな投資先を探す方に向けて、こちらのセミナーもおすすめです。

   ↓ ↓
・次世代型トランクルーム説明会
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTi

・負けない積立投資〜魅力的な投資信託とは〜
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTK
・ポジショントークなし!資産形成の王道 ”マンション投資” 徹底分析セミナー
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTw
・給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
https://ex-pa.jp/it/1uJX/oeq
・『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
https://ex-pa.jp/it/1uJX/psc
・【賃貸vs持ち家】徹底分析!!『正しい住まいとの向き合い方』
https://ex-pa.jp/it/1uJX/rtM

 

 

 

〇本当に役立つ9つのおすすめ太陽光発電物件サイト

www.kokeey.work

〇ほったらかし投資の始め方 さあ、太陽光発電を始めよう!!

www.kokeey.work

〇太陽光の無料メンテナンスガイドブックをもらおう-

www.kokeey.work

〇戸建太陽光のススメ -災害に強い家をつくろう-

www.kokeey.work

〇日本政策金融公庫攻略 ~特別金利の適用を受ける方法~

www.kokeey.work  

〇事業所得の確定申告は税理士に任せよう

www.kokeey.work