副業と子育てブログ

サラリーマンの副業や投資・子育ての実践。時間的・経済的自由(FIRE)を達成するために、生活が豊かにする活動を公開中

【 太陽光発電の融資環境 】社会経済情勢の影響を受けて厳しくなったことを実感する

f:id:kokeey:20210303183748j:image

 

こんにちは。コッキー(@fantasista77788)です。

    

直近は、コロナ禍やスルガ銀行問題などにが重なり、サラリーマン投資家に対する融資の門戸が閉ざされつつあります。

 

完全に閉ざされてしまうと熱意で打開できるようなものでもないのですが、かすかでも空いている門を探して活動中です。

 

各行をに融資を打診するなかでの所感をまとめていきます。

    

 記事の内容 

  • 各金融機関の融資に対する方向性
  • 「社会経済情勢の影響を受けて厳しくなったことを実感する」まとめ

    

この記事を書く人

f:id:kokeey:20200821112418j:image 

  

副業の収益は1,600万ほどですが、ブログ以外はほったらかしで、現在700万ほどのキャッシュフローを生み出しています。

 

ほったらかし投資の神髄・太陽光発電投資に興味がある方は、まず「基礎知識」として無料ebookのダウンロードがおすすめです。 

 

基礎知識2020ver.ダウンロード 

 

 

〇太陽光発電投資のすべてのテクニックはこちら

   ↓ ↓

【 初心者でもすぐ 】太陽光発電投資で簡単に不労所得を得る完全マニュアル - コッキーの子育て太陽光発電ブログ|副業で資産形成

 

スポンサードリンク

 

各金融機関の融資に対する方向性

 

関東在住である筆者が融資を獲得すべく、関東にある地銀ほぼすべてに電話し、調査しつくしました。

 

そこで可能性が残っていたのが金融機関が以下の5機関です。

 

  1. 日本政策金融公庫
  2. 千葉銀行
  3. 常陽銀行
  4. 東日本銀行
  5. 各種信販ローン

 

関連記事:【銀行融資チャレンジ】千葉・栃木で太陽光発電に融資可能な銀行を調査する - 子育て世代の未来を明るくする投資ブログ|太陽光・副業で資産形成

 

各機関に問い合わせ・調査を行った結果を整理していきます。

 

①日本政策金融公庫

太陽光発電投資に関して、以前はフルローンが通りましたが現状は1割~2割入れないと融資が難しい状況となっています。

 

当然の事ながら、利回りが下がっていることが要因です。

 

はじめて投資を行う方ならば、1基通せれば御の字の状況となってしまいました。

 

公庫はシュミレーションに0.8の負荷を掛けてきます。

それで回る様にするためには、ローン期間を17年などに伸ばすとOKが出るかもしれません。

 

知り合いの0⇒1をサポートしてたのですが、17年ローンの頭金1割で落ち着きそうです。

 

関連記事:【 融資相談 】太陽光発電事業の日本政策金融公庫面談を受けて感じたこと - 子育て世代の未来を明るくする投資ブログ|太陽光・副業で資産形成

 

②千葉銀行

千葉銀行には借り換え・新規の太陽光と不動産の融資を打診しています。

 

スルガ銀行問題でサラリーマン投資家の破綻や、建設会社による虚偽の資料提出、金融庁による指導によって厳しくなっています。

 

特に飲食店融資には積極的にするように指示が出ていて、それに従って融資を実行しているとのことです。

 

融資に関しては、完全に門戸を閉ざしている訳ではないですが、不動産であれば耐用年数以内の融資期間で負荷を掛けてキャッシュが回るかという判断になります。

 

太陽光に関しては、頭金を1~2割入れれば、千葉県内の案件であれば融資が受けられそうです。

 

ちょっと前の噂で聞く融資の緩さは無くなってしまいました。。

 

③常陽銀行

ララサンシャインという太陽光融資の制度を持つ常陽銀行。

 

通常であれば本命の融資機関でした。

ところが結果は太陽光NGとのこと。

 

太陽光に関しては方針を転換し、積極的に融資を行わなくなったとの事。

 

属性が良ければ融資の可能性もありますが、一般サラリーマンの門戸は閉ざされてしまいました。

 

④東日本銀行

あまり期待をしていなかった東日本銀行さま。

 

借り換え及び新規太陽光融資打診していて、借り換えは難しそうですが、新規の太陽光発電は積極的に相談に乗ってくれることになりました。

 

⑤各種信販ローン

各種信販会社も少しずつ融資の門戸が狭くなってきている様です。

 

実際に、収入が少ない方への融資が断られるケースが増えてきました。

 

実際に私も断られていて、アプラスの枠も狭まっている感覚があります。

 

 

「社会経済情勢の影響を受けて厳しくなったことを実感する」まとめ

 

太陽光発電にフルローンはNGの時代に突入です。

 

ただ、頭金をいれても取り組みたいと思う安定性が太陽光発電の何よりの魅力。

物件がある限りは、是が非でも取りに行くべきです。

 

このようなチャンスは2度あるかわかりません。

時流にのってチャンスを掴む事を意識して頑張っていきましょう!!

 

では。

 

 

 

〇本当に役立つ9つのおすすめ太陽光発電物件サイト

www.kokeey.work

〇ほったらかし投資の始め方 さあ、太陽光発電を始めよう!!

www.kokeey.work

〇太陽光の無料メンテナンスガイドブックをもらおう-

www.kokeey.work

〇戸建太陽光のススメ -災害に強い家をつくろう-

www.kokeey.work

〇日本政策金融公庫攻略 ~特別金利の適用を受ける方法~

www.kokeey.work  

〇事業所得の確定申告は税理士に任せよう

www.kokeey.work