子育て世代の未来を明るくする投資ブログ|太陽光・副業で資産形成

サラリーマンの副業や投資・子育てのヒント。時間的・経済的自由を手に入れ、サラリーマンの生活が豊かになるための行動をご紹介。

【利回りアップ】太陽光発電の現場ごとの発電量最大化を検討する

f:id:kokeey:20210316172658j:image

 

こんにちは。コッキー(@fantasista77788)です。

  

先日、東西向き太陽光パネル設置が最適解か!?と呟いたら、いますいます強者どもが。

 

 

 

普通の人なら、太陽光発電設備を設置してそれで満足してしまうところですが、更なる発電量の向上を目指す(キチガイ前向き)な方々。。

 

みなさんの「お金を稼ぐ」貪欲さに敬服いたします。

 

えっ(;´・ω・)お金稼ぎじゃないって!?設備のパフォーマンスを上げたいだけ!??

失礼いたしました~

    

 記事の内容 

  • 太陽光パネル東西向きのメリットを考える
  • 東西ジグザグ設置の実例
  • 現場特性に合わせた配置に再検討①
  • 現場特性に合わせた配置に再検討②
  • 「現場の特性を活かした太陽光発電の最適な発電量を検討する」まとめ

    

この記事を書く人

f:id:kokeey:20200821112418j:image 

  

副業の収益は1,600万ほどですが、ブログ以外はほったらかしで、現在700万ほどのキャッシュフローを生み出しています。

 

ほったらかし投資の神髄・太陽光発電投資に興味がある方は、まず「基礎知識」として無料ebookのダウンロードがおすすめです。 

 

基礎知識2020ver.ダウンロード 

 

 

〇太陽光発電投資のすべてのテクニックはこちら

   ↓ ↓

【 初心者でもすぐ 】太陽光発電投資で簡単に不労所得を得る完全マニュアル - コッキーの子育て太陽光発電ブログ|副業で資産形成

 

スポンサードリンク

 

太陽光発電の発電最大化を考える

 

太陽光発電の発電効率を高めるために出来る事を考えてみます。

  1. M(V)型設置による反射光の活用
  2. 両面パネルと地面の白色化
  3. 影の影響を避ける東・西向き設置
  4. 追尾型太陽光

 

①M(V)型設置による反射光の活用

こちらは、南向きよりも過積載化が可能になることと、入射角による反射を利用した発電量のUPを狙うものです。

 

何人かの方のデータをいただきまとめていきたいと思います。
データを提供してもいいよって方は、提供よろしくお願いいたします。

 

 

八旅さんは両面+M(V)字ですが、現在シュミレーション比+30%!

 

年間通した実績を見ていきたいですね!!

 

②両面パネルと地面の白色化

こちらのデータは、NKEさんによって公開されているのがリアルで分かりやすいです。

 

関連記事:両面パネル×HUAWEI×白ピカ 7か月実績(8月~2月) - 超実践的 NKE の太陽光発電投資 × 資産運用 ブログ

 

白ピカシートと組み合わせる事で、シュミレーション比20%ほど発電効率が高まっています(ここまで高まるかは現場によると思います)。

 

これを見て知ってしまうと、両面パネルと白ピカが敷けるなら、選択しない手はないですね。

 

③影の影響を避ける東・西向き設置

 

こちらもデータがある方は情報いただきたい所ですが、個人的に取り組んでいこうと思っています。

 

進めている物件の東側に多少影響のある丘があり、それを避けるために行います。

 

全て西向きではありませんが、南+西向きで勝負しようと思います。また、両面も検討したいところです。

 

④追尾型太陽光

 

こちらは、良く1.5倍発電するとインターネット上で散見します。

 

しかし、やはり動力部があるので、風の影響を受けたりで故障・倒壊なども伺います。

私の住んでいる市内でも、何回か巨大な追尾型太陽光が倒壊しました。

 

 

太陽光発電の発電最大化のベストは

 

  1. M(V)型設置による反射光の活用
  2. 両面パネルと地面の白色化
  3. 影の影響を避ける東・西向き設置
  4. 追尾型太陽光

この4つの中で何がいいのか考えると、敷地にパネルを敷地一杯に敷き詰めたいならV型設置が良いと思います。

 

ただ、初期コストを上げたくない方は、両面パネルと地面の白色化が良さそうです。

 

白ピカくんの耐用年数や汚れが気になりますが、砕石を敷くことで耐用年数を上げられます。そして、実施の際は、出来るだけ白い砕石を選ぶのもポイントですね。

  

  

「太陽光発電の現場ごとの発電量最大化を検討する」まとめ

 

これからはnonFITの時代となりますから、パネルを出来るだけ敷き詰めるV型がいいかもしれません。

 

FIT認定を最大限活用を考えると、パネル容量の制約があるため、結果として両面+白ピカシートという選択になるのでしょう。

 

せっかく太陽光発電事業に取り組むなら、わくわくしながら取り組みたいですね。

追加費用が必要になるかもしれませんが、両面+白ピカシートは、パネルがもし変えられる物件なら取り組むべき事項と思われます。

 

みなさんも、発電所の発電量最大化を検討してみて下さい!

では。

 

 

 

次の投資を検討するならこちらもおすすめ

   ↓ ↓ 

・区分コインパーキング投資説明会
https://ex-pa.jp/it/1uJX/uB0

・次世代型トランクルーム説明会
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTi

・負けない積立投資〜魅力的な投資信託とは〜
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTK
・ポジショントークなし!資産形成の王道 ”マンション投資” 徹底分析セミナー
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTw
・給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
https://ex-pa.jp/it/1uJX/oeq
・『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
https://ex-pa.jp/it/1uJX/psc
・【賃貸vs持ち家】徹底分析!!『正しい住まいとの向き合い方』
https://ex-pa.jp/it/1uJX/rtM

 

 

 

〇本当に役立つ9つのおすすめ太陽光発電物件サイト

www.kokeey.work

〇ほったらかし投資の始め方 さあ、太陽光発電を始めよう!!

www.kokeey.work

〇太陽光の無料メンテナンスガイドブックをもらおう-

www.kokeey.work

〇戸建太陽光のススメ -災害に強い家をつくろう-

www.kokeey.work

〇日本政策金融公庫攻略 ~特別金利の適用を受ける方法~

www.kokeey.work  

〇事業所得の確定申告は税理士に任せよう

www.kokeey.work