コッキーの子育て太陽光ブログ

時間的・経済的自由をもとめて。日々の事業や投資・子育てをつづっています。

 

応援クリックお願いいたします。

   ↓

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

 

こちらも

  ↓


人気ブログランキング

 

タイナビで探す

 

太陽光に係る経費削減【まとめ】

 

こちらでは、太陽光を始めたいけど経費不安という方のために、太陽光発電事業に係る経費の削減方法についてまとめてみたいと思います。 

 

f:id:kokeey:20200212164306j:plain

 

太陽光発電に係る固定資産税の削減

 ・太陽光の償却資産税 

 

太陽光に係る固定資産税の削減方法については、年々変化してきておますが、現在の制度は、「先端設備導入計画」を市町村の認定を受けることで、固定資産税が地方税法に基づき課税標準を3年間0〜1/2の間で市町村が定める割合に軽減されるものになります。

 

 

「先端設備等導入計画」は、「生産性向上特別措置法」において措置された、中小企業・小規模事業者等 が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。

 

個人事業主設立したての法人でも認定を受けて、固定資産税の軽減措置を受けることが可能です。

 

 

ただし、注意事項としては、市町村によって、事業用の太陽光発電を先端設備導入計画の対象から除いている場合や、工事費を認めてくれない場合がありますので、事前の確認が必要です。

 

コッキーは、現在、松阪市にある太陽光を購入しようとしているのですが、残念ながら、松阪市では、産業用の太陽光発電について、先端設備導入計画の認定の対象から除かれています。

 

 

・・・といったこともあるので、販社もしくは市町村の「導入促進基本計画」の内容についてへの確認が必要となるわけです( ̄▽ ̄;)

 

先端設備導入計画の詳細はコチラ↓ 

www.kokeey.work

www.kokeey.work

   

 ・土地の固定資産税 

 

さらに、市町村は、土地の登記地目で税率を決定するのではなく、現地を確認して現況地目(課税地目)設定します。

 

太陽光の底地の課税地目評価は、太陽光発電があるからといって、必ず「雑種地」扱いになるわけではなく、「防草シートだけだと宅地扱い」といった、課税への考え方が異なります

 

土地の課税評価地目については、販社や市町村に要確認が必要です。

後から、想定外の固定資産税が発生したら困りますからね( ノД`)…

 

 

それを知った上で「宅地」と「雑種地」では、かなり額が異なるので、どうやったら「雑種地」扱いとなるのか確認して対策をとることが必要です。

 

こればっかりは、市町村の考え方なので、事業者側で対応するしかありません・・・

 

 

いずれにしても、先端設備導入計画が認定され、年間固定資産税が0になるとなると、60万円ぐらい経費削減になるので、可能であれば是非とも獲得を目指すとともに、また、合わせて課税評価地目の対策を進めて、少しでも経費を削減する事が多くのキャッシュフローを得るための、対策になるかと思います。

 

 

太陽光発電に係る維持管理費の削減

 

太陽光発電事業の大敵は、雑草とも言われます。。

 

自主管理の方は、ほぼ刈り倒しで年回ぐらい現地作業をされているかと思います。

 

でも、実際社長の単価は高いですから、草刈りの安い業者がいるのならば、そちらにお任せするのがベストというのが、コッキーの考え方です。

 

まっ単純に不労所得が好きってのもありますが・・・

 

なので、雑草対策は①事業者によるメンテナンス、②顆粒除草剤による6〜9カ月のメンテナンスフリーを選択することをオススメいたします!

 

 

また、太陽光には、のフンが落ちたり、蜘蛛の巣やの巣、カエルがパネルの上で死んでいたり、パネルが割れていたりと不測の事態が起こり得ます。

 

そういったことも踏まえて、事業者による定期的なメンテナンスがオススメですね! 

 

  

 ・事業者によるメンテナンス 

 

メンテナンスをお願いする場合のオススメ業者は・・・

 

コッキーも契約しているデベロップさんです!

 

徹底した現場主義で、月回、現場目視だけではなく、電圧点検などを行い報告書を提出してくれます。

 

特にオススメなのは、月一回約10,000円メンテナス費用の中に、除草代も含まれているということ。

除草費用は馬鹿にならないですからね!!

 

その他のメンテナンス会社はこちら↓ 

www.kokeey.work

 

  

 ・顆粒除草剤による6〜9カ月のメンテナンスフリー 

 

また、どうしても自主管理がいい!!という方は ②顆粒除草剤による6〜9カ月のメンテナンスフリーをオススメいたします。

 

草刈りは大変ですし、不慣れなものがやると事故の可能性が高まります。

なので、そういった事がないように、月頃にカ月の効果が続く除草剤をしっかり回撒いておけば、それで、1年間ほぼ心配いりません。

 

環境にも優しいタイプなので問題ないかと思っております↓ 

www.kokeey.work

 

今年の夏に撒いたのですが、月現在もキレイに草が生えていない状態ですので、実体験に基づくオススメです✨

 

「太陽光発電」をお考えの方は

住宅・産業用一括見積もり公式サイト 

信頼できる複数の販売施工会社から

 

適正な価格の提案を無料比較できます

     ↓

 

 

太陽光発電パワーコンディショナー待機電力の削減

 

太陽光のパワーコンディショナー待機電力の契約は、当初は通常定額電灯契約となってしまうかと思います。

 

 パワコン待機電力削減の過去記事↓

www.kokeey.work

www.kokeey.work

www.kokeey.work 

 

それを従量電灯に変更して、新電力会社に契約変更することで、年間の電気使用料を1/20程度にまで削減できます。

 

定額電灯ですと、だいたい月の電気使用量が2,000円前後かと思います。

2,000円✖️12=24,000円/年ほど。

 

 

それを定額電灯から従量電灯契約へ変更することで、300円から800円程度に削減できますが、そこから更に新電力に切り替えることで、100円前後にまで削減することができます。

 

こちらはその結果↓
f:id:kokeey:20200119212828j:image

 

 108円✖️12=1,296円と約1/20にまで削減できるわけです。

 

太陽光発電所が基程度であれば、それほど影響ありませんが、仮に10基所有したとすると、年間で約20万円の利益の差が出ますので、大きいですよね。

 

 

 定額→従量への変更が可能であれば、どんどん変更していきましょう!!

 

 

太陽光発電に係る保険料の削減

 

太陽光事業をローンで事業をする方は保険が必須になりますので、ほぼほぼ必要となる経費かと思います。

 

ただ、補償を過度につけすぎても、保険料が高くなってしまいます。

コッキーも、最初は勉強不足で保険料を年間万近く支払っていました。

 

現在は、見直ししており、年間3〜4万程度抑えています。

 

 

また、保険は免責あり・なしでそこそこ金額が変わってきます。

ここは、太陽光発電事業者ごと考え方が異なり、選択の仕方で変わるかと思いますが、コッキーは免責0円派なので、少し金額が高くなっても、免責0円を選びます。

 

免責を0円の場合のベストの保険の選択の仕方は、損保ジャパン+東京海上日動のミックスですね。

 

補償額は、現在はパネルの価格もかなり下がっていますので、施工費の5〜6割くらいの掛け金で契約を結べば十分なのではと思っています。

 

 

詳細は過去記事を参照いただけると幸いです↓ 

www.kokeey.work

www.kokeey.work

www.kokeey.work

www.kokeey.work

 

 

太陽光発電に係る金利の引き下げ

 

金利は大事ですよね〜〜

 

アプラスなどの信販ローンは、販売会社の実力によって2.05%〜2.5%の金利差があります。

 

2,000万の物件で0.1%の差は、年間万円程の利益の差になります。

公庫などで1.5%で借りることができると、信販ローンと比べると、年間約20万円ほどの利益の差となるわけです。

 

 

日本政策金融公庫で借りられれば良いですが、借りられない場合はイオン・アプラスなどの信販になるかと思います。

 

また、信販ローンから公庫への借り換えはできないので、将来的には、銀行に借り換えて少しでも金利を下げられるのがベストですね!

 

 

太陽光発電に係る消費税の還付

 

消費税の還付金は、金額が大きいので、受けられる人は必ず受けた方がお得です!

 

 

現在だと約2,000万で購入した物件であれば、収入で得た消費税を差し引いても、約200万ほど納めた消費税の還付を受けられるわけです。

 

これを、10基購入すれば、2,000万の還付金となるわけです。←収入が1,000万以下の非課税事業者でいたい方は、3〜4基程度しか現実的には難しいので、多くても還付金は800万ぐらいが限界となります。

 

 

そして、消費税還付を受けると、税務調査を受ける確率が上がりますので、そこだけは、ご注意くださいませ。

 

過去記事こちら↓ 

www.kokeey.work

www.kokeey.work

 

 それでも、しっかりと対策を練って、消費税の還付は狙っていきましょう!!

 

 

太陽光発電に係る税理士費用の削減

 

コッキーは、基本アウトソーシング派です。

なので、自分で確定申告はせず、税理士さんにお願いしております。

 

ただ、税理士も能力や契約金額もピンからキリまでありますので、一括検索サイトで探すことをオススメいたします。

 

コッキーは税理士ドットコムで良い税理士さんを見つけていただき、現在年間万でお願いしております。

年間万みたいなお手紙をいただく税理士さんもいらっしゃいますが、安すぎるのも不安ですよね。

 

皆様にあったコストパフォーマンスの良い税理士が見つかりますうように。

 

            

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

消費税の還付金はかなりの金額になりますが、そのほかのものは、一つ一つは、金額が小さなものになります。

 

しかしながら、一つ一つは小さな金額でも、10基とかにまとまると、✖️10倍ですので、かなりの金額の差となってきます。

 

 

なので、削減への努力を面倒がらずに、少しでも経費を削減していけるといいですね。

特に先端設備導入計画と消費税の還付はマストで進められることをオススメいたします!!

 

皆様の参考になれれば幸いです。 

 

  

良かったら、応援クリックお願いいたします。

   ↓

こちらも

  ↓

にほんブログ村 環境ブログ 野立て太陽光発電へにほんブログ村

 

 ☀️コッキーも登録している太陽光発電物件サイト 

18円案件を狙うなら、今がチャンス!👍    

14円案件だと、実益がグッと減少します!!    

     ↓

《早い者勝ち》太陽光発電物件
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
ココでしか手に入らない物件多数掲載中!

 

   

 

 

 

〇産業用太陽光発電の物件検索サイトランキング

 

   1  .   

f:id:kokeey:20200310094959p:plain

 

 

 

\非公開物件の紹介を受けるなら/

>タイナビに登録

 

 

   2  .   

f:id:kokeey:20200310095006p:plain

 

 

\太陽光発電の相談なら/

>スマエネで登録

 

〇ほったらかしほ投資の始め方 さあ、太陽光発電を始めよう!!

www.kokeey.work

〇太陽光の無料メンテナンスガイドブックをもらおう-

www.kokeey.work

〇戸建太陽光のススメ -災害に強い家をつくろう-

www.kokeey.work

〇日本政策金融公庫攻略 ~特別金利の適用を受ける方法~

www.kokeey.work  

〇事業所得の確定申告は税理士に任せよう

www.kokeey.work 

〇太陽光発電所の運営の経費削減方法まとめ

www.kokeey.work 

〇国内クラウドファンディングの中でも最高峰級の高い期待利回り・クラウドクレジット。資産運用・年金対策・分散投資にオススメ!