子育て世代の未来を明るくする投資ブログ|太陽光・副業で資産形成

サラリーマンの副業や投資・子育てのヒント。時間的・経済的自由を手に入れ、サラリーマンの生活が豊かになるための行動をご紹介。

投資借入額8,000万円!現金・金融資産1,000万円からの投資戦略を立てる

f:id:kokeey:20210115172940j:image

 

こんにちは。コッキー(@fantasista77788)です。

 

2021年に入って徐々に投資活動開始です。

今後の投資戦略をいま一度整理していきます。 

 

投資を進める項目は、

  • 太陽光発電は、まず、土地とFIT権利取得で止まっている案件の稼働
  • 太陽光発電追加3基の取得
  • 区分トランクルーム投資
  • インデックス投資
  • トライオートFX

 

それから、キャッスフロー改善のために、繰り上げ返済も視野に入れて投資戦略を立てて行きます。

   

 記事の内容 

  • 現状のキャッシュフローと今後のキャッシュフロー
  • 金融機関での借り換えと日本政策金融公庫融資
  • キャッシュフロー2,000万円は可能か?
  • 「現金・金融資産1,000万円からの投資戦略を立てる」まとめ

    

この記事を書く人

f:id:kokeey:20200821112418j:image 

  

副業の収益は1,600万ほどですが、ブログ以外はほったらかしで、現在700万ほどのキャッシュフローを生み出しています。

 

ほったらかし投資の神髄・太陽光発電投資に興味がある方は、まず「基礎知識」として無料ebookのダウンロードがおすすめです。 

 

基礎知識2020ver.ダウンロード 

 

 

〇太陽光発電投資のすべてのテクニックはこちら

   ↓ ↓

【 初心者でもすぐ 】太陽光発電投資で簡単に不労所得を得る完全マニュアル - コッキーの子育て太陽光発電ブログ|副業で資産形成

スポンサードリンク

 

現状のキャッシュフローと今後のキャッシュフロー

 

太陽光発電投資に取り組み始めて早や5年が経過し、6年目に突入となりました。

 

投資は出来る事なら現物投資が望ましいですが、資金力に乏しい一般のサラリーマンは融資というレバレッジを効かせて、太陽光発電などの確実性の高いものに投資して稼ぐのが手っ取り早いです。

 

それによって、5年前には200万円貯めるのも「ヒーヒー」していましたが、現在では、副業キャッシュフローとして700万円得られるまでになりました。

 

内訳は、

  • 太陽光発電投資:300万円
  • 不動産投資:200万円
  • ブログ他:200万円

 

ここに、2021年太陽光発電3基を追加とその他の収益を増やすことで、キャッシュフロー+200万円を想定しています。

 

収支計算としては、6000万円の投資で利回り10%の年間収益600万円。

 

フルローン融資は借入状況からすると厳しいので、1,000万円を現金投入し、日本政策金融公庫で想定金利0.5%と仮定すると年間の支払いが350万円程です。

 

支出として、償却資産税+メンテンンス代+保険料で年間100万円程かかりますので、年間収益600万-350万円-100万円=キャッシュフローは150万円となります。

 

ここに繰り上げ返済やその他の副業を行い、+50万円分のキャッシュフローを生み出します。

 

個人的に5年計画でFIREする目標として、2,000万円のキャッシュフローに到達を目指します。

 

計画としては、

700万円→900万円→1,200万円→1,500万円2,000万円

 

となる事を目指します。

 

後半の増え方が厳しく見えますが、前年にキャッシュフローが1,500万円あれば、投資や繰り上げ返済を組み合わせれば可能と考えています。

消費税の還付もありますしね。

 

 

金融機関での借り換えと日本政策金融公庫融資

 

投資を加速させるためには、良い投資先も必要ですが、いかに大きな融資を得るかが重要です。

 

昨年度から借り換えに動いていましたが、C銀行から、「もっと事業の黒字が無いと借り換えの土俵に乗れない」との回答を得ました。

 

そのため、令和2年度の個人事業主及び合同会社の確定申告は、あまり無理な経費計上をせず、事業での黒字を積み上げます。

 

もちろん、黒字が大きければ、日本政策金融公庫での事業融資に対しても効果を発揮するはずです( ´艸`)

 

信販から銀行の借り換えが可能であれば、法人でも融資が受けられると思われるので、個人(消費税の非課税事業者)から法人(消費税の課税事業者)への売却も税理士と相談しながら検討していきたいです。

 

実現できれば、消費税還付の恩恵をフルで得る事が出来ますから。

 

さて、銀行のターゲットは、C・H・Jの3銀行です。

まあ別にイニシャルじゃなくてもいいんですけど、世の中の人が、大抵イニシャルで記事にしているので伏せときます。

 

日本政策金融公庫融資では、法人+個人で7,500万円の融資を目指します。

既に経営力向上計画の認定は取得済み。

 

あとは、何とか銀行と公庫を攻略したいものです。

 

 

キャッシュフロー2,000万円は可能か?

5年計画でキャッシュフロー2,000万円は正直ちょっと難しいかも・・・とも思っていますが、ここで負けてられません。

 

世の中には、不動産投資や太陽光発電投資で多くの財産を築いている人がいるのですから、先人から学び、投資を拡大していきたいと思います。

 

融資が得られるなら得られるなりの攻めの作戦で、融資が得られない場合は、金利が高い物件の繰り上げ返済や積立投資などの守りの作戦を組み合わせて、ブーストして行きたいですね。

 

 

「現金・金融資産1,000万円からの投資戦略を立てる」まとめ

 

現在残っている借入金が8,000万円程。

そんな状況ですが、太陽光を法人で3基買えたら、来年の消費税還付は約600万円( ´艸`)

 

個人事業主の太陽光の譲渡も成功すれば、+400万円ぐらいは消費税の還付が受けられるかもしれません。

 

それに、投資でのキャッシュフロー900万円が達成できれば、月のキャッシュフローは75万円程です。

  

毎月増える75万円をどう投資に回していくかがポイントです。

 

現状考えられるのは、

  • 区分トランクルーム投資
  • インデックス投資
  • トライオートFX

などを積み増す考えです。 

 

投資戦略を立てる事で、自分がやるべきことがハッキリとします。

融資付け状況によって、実際の戦略は変化していきますが、融資がつく・つかないに係わらず、立ち止まらず走り続けます。

 

みなさんも、融資をガンガン得て、投資活動を頑張りましょう!!

では。

 

はじめて太陽光発電所の物件を探すなら、投資のアドバイスを丁寧にしてくれる「スマエネ」がおすすめです。

 

スマエネは登録物件数NO.1 

 » 無料相談【公式】はこちら 

※売買から竣工まで手厚いサポートをしてくれるのは、「スマエネ」だけ  

 

物件情報をみるならこちら

 

新たな投資先を探す方に向けて、こちらのセミナーもおすすめです。

   ↓ ↓
・次世代型トランクルーム説明会
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTi

・負けない積立投資〜魅力的な投資信託とは〜
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTK
・ポジショントークなし!資産形成の王道 ”マンション投資” 徹底分析セミナー
https://ex-pa.jp/it/1uJX/nTw
・給料が増えなくても真似するだけで貯蓄が2倍に増える「最高の財テク講座」
https://ex-pa.jp/it/1uJX/oeq
・『FPによるお金の教養』知らなきゃ失敗するお金の正しい知識
https://ex-pa.jp/it/1uJX/psc
・【賃貸vs持ち家】徹底分析!!『正しい住まいとの向き合い方』
https://ex-pa.jp/it/1uJX/rtM

 

 

〇本当に役立つ9つのおすすめ太陽光発電物件サイト

www.kokeey.work

〇ほったらかし投資の始め方 さあ、太陽光発電を始めよう!!

www.kokeey.work

〇太陽光の無料メンテナンスガイドブックをもらおう-

www.kokeey.work

〇戸建太陽光のススメ -災害に強い家をつくろう-

www.kokeey.work

〇日本政策金融公庫攻略 ~特別金利の適用を受ける方法~

www.kokeey.work  

〇事業所得の確定申告は税理士に任せよう

www.kokeey.work