副業と子育てブログ

サラリーマンの副業や投資・子育ての実践。時間的・経済的自由(FIRE)を達成するために、生活が豊かにする活動を公開中

「2025年目標」4年後のFIREへ向けたロードマップ

f:id:kokeey:20210329190005j:plain

 

こんにちは。コッキー(@fantasista77788)です。

 

そろそろ、「FIRE(キャッシュフロー2,000万円)」に向けて逆算に入り、最初にバックキャスト、次にフォアキャストで投資活動の検討をしてみます。

 

株式投資一発で大儲けじゃー( ´艸`)

・・・という一か八か的な作戦では無く、しっかりと着実にキャッシュフローを積み上げていきます。

 

もちろん、余剰資金で一発狙いも若干ありますが(;´・ω・)

 

4年後の「FIRE」目標達成に向けて、バックキャスティングで今何をすべきか考えていきます。 

    

 記事の内容 

  • 現在の投資・事業の状況
  • バックキャストで進め方を考える
  • しかしながらのポジティブ要素
  • 計画を見直すか実績を上振れさせるか
  • 「4年後のFIREへ向けたロードマップ」まとめ

    

この記事を書く人

f:id:kokeey:20200821112418j:image 

  

副業の収益は1,600万ほどですが、ブログ以外はほったらかしで、現在700万ほどのキャッシュフローを生み出しています。

 

ほったらかし投資の神髄・太陽光発電投資に興味がある方は、まず「基礎知識」として無料ebookのダウンロードがおすすめです。 

 

基礎知識2020ver.ダウンロード 

 

 

関連記事:【 初心者でもすぐ 】太陽光発電投資で簡単に不労所得を得る完全マニュアル

 

関連記事:【 お役立ち 】太陽光発電の無料のガイドブックをもらおう

 

スポンサードリンク

 

現在の投資・事業の状況

 

自己紹介にあるとおり、現時点では太陽光発電所6基・不動産2戸・その他ちょろちょろといった所です。

 

ここから、さらに投資活動をブーストしていき、更に太陽光発電所を3基取得して合計9基を目指しています。

 

それによって、年間収益は3,200万円程度となりますが、事業のキャッシュフローとしては800~900万円になり、併せて消費税の還付金として400万程度を見込めるようになります。

 

そのキャッシュフローからの再投資600万+消費税還付400万円をR4に投入していければいいなと考えています。

 

R3時点で、キャッシュフロー1,000万円まであと少し。目標のキャッシュフロー2,000万円まであと半分!と手が届きそうで届かない微妙なライン。

 

R7年の退職を目指して、残りの3年で1,000のキャッシュフロー改善となりますが、逆算して考えていきます。

 

 

バックキャストで進め方を考える

 

R7の退職金を割り増し入れて想定すると、1,200万円程度です。

これを、H28に実施した太陽光発電2基の残債を支払います。

 

それにより、一気にキャッシュフローが300万程度改善します。

 

また、R7には再投資に回せるお金が1,000万円程度あるものとして、投資を行いキャッシュフロー100万円を生み出します。

合計400万円のキャッシュフローが生み出せます。

 

R6の再投資に使えるお金を900万円程度と考えます。

これを、再投資に回して、キャッシュフロー90万円を生み出します。

 

R5の再投資に使えるお金を800万円程度と考えると、キャッシュフロー80万円を生み出す。

 

R4の再投資で、キャッシュフロー70万円を生み出す・・・と。

 

合計すると640万円です。

結構足りない・・・(;´Д`)

 

 

キャッシュフロー800万円と、これから生み出すキャッシュフロー640万円を合計すると、1,440万円になります。

 

残りの560万円を何かで生み出さなければなりません。。

不確定要素として消費税の還付がありますが、年間2基づつ投資したとすれば、4年間で1,600万円の還付があるので、それを2基の返済に回すことで、400万円のキャッシュフロー改善となります。

 

それでも、240万円が不足します。

これは、4年後の「FIRE」は難しのかもしれません・・・なかなか厳しいところです。

 

 

しかしながらのポジティブ要素

 

これから太陽光発電所に取り組むとなると、「中古」が主体となってきます。

 

中古は、残りのFIT期間は短いですが、その分利回りが良く、また計算が立ちやすいのがポイントです。

 

また、現状生み出せているキャッシュフローの数百万円を家計に入れる考えで進めているので、そこを減らして投資に回すことができれば達成がち近づきます。

 

また、中古太陽光の利回りや金額からすると、もう30万円ずつキャッシュフローを生み出せる余地があります。

 

そうすると、240万-(30万×4)=120万円を何とか家計費に回す余剰資金からお金を生み出せれば・・・

 

無理はいけませんね(;´・ω・)

 

 

計画を見直すか実績を上振れさせるか

 

現状では、R7のFIREは難しいですね。

そこは、株式で一発・・・とは行かないで、着実に投資の実績を積み上げます。

 

まだ、無理な状況ではないので、目標は目標として突き進むだけです。

 

中古の良い物件を見つけるとか、経費を削減するとか、家計費を節約するとか、すべての事を整理するなかで糸口を見つける。

 

まだまだ達成可能性は残されているので、努力を継続していきたいと思います。

 

 

「4年後のFIREへ向けたロードマップ」まとめ

 

不確定な投資は、一寸先は闇。正直どうなるかわかりません。

 

ただ、確実性の高い投資先として、「太陽光発電投資」を積み上げ、リタイアしても不自由せず、投資活動を継続できる収入の確保を目標としています。

 

そして、自由な時間を活用することで、更なる経費削減・新たな投資と、家庭に費やす時間を増やすことが可能になります。

 

正直、今は収益的には苦しいですが、成長しているので楽しみでもあります。

 

もし、キャッシュフロー2,000万円の目標が達成できなければ、ただ「FIRE」を1年遅らせるだけです。

 

「FIRE」すること自体が目的になってしまうと、収益が伴わな状況で見切り発進になってしまうので、そこは守っていきつつ、一刻も早く「FIRE」を目指して、努力していきたいと思います。

では。

 

 

 

〇本当に役立つ9つのおすすめ太陽光発電物件サイト

www.kokeey.work

〇ほったらかし投資の始め方 さあ、太陽光発電を始めよう!!

www.kokeey.work

〇太陽光の無料メンテナンスガイドブックをもらおう-

www.kokeey.work

〇戸建太陽光のススメ -災害に強い家をつくろう-

www.kokeey.work

〇日本政策金融公庫攻略 ~特別金利の適用を受ける方法~

www.kokeey.work  

〇事業所得の確定申告は税理士に任せよう

www.kokeey.work